DeRosa ネオプリマート オーバーホール Vol.1(取り外し)

ここまでの記事は、過去に行ったレストアの記録できたが、
今回から新しいことを行っていきます。

愛車のデローザ ネオプリマートです。
購入してから5年ほど経ちましたが、かなり汚くなってきましたので、
一度全てのパーツを外して掃除してみることにしました。
IMG_0906-3.JPG


コンポーネントはカンパのアテナです。
シマノに比べるとちょっとパーツが外すの大変ですが、
まぁ、やってみましょう。

まず、いっちゃん汚いチェーンを外しますが、
カンパの11速用のお高いチェーン切りは持っておりませんので、
パークツールのCT4.3というチェーン切りを用意しました。
IMG_0908-3.JPG
このチェーン切りは、カンパの11速チェーンを繋ぐこともできます。
まぁ、カンパの純正品以外の評判はあまりよろしくないようですが、とりあえず試してみましょう。

とりあえず、チェーン切って、
ペットボトルに入れて、パーツクリナーをぶっかけました。
ちなみに、チェーン切るだけならシマノのでもできますよ。
IMG_0909-3.JPGIMG_0910-3.JPG
真っ黒です。

あとは、カンパのエルゴパワー、リアディレイラー、ブレーキを外すには、
トルクスレンチ T25が必要です。

とりあえず、外せる部品をひたすら外していきます。
ワイヤーを外して、フロント、リアのブレーキとディレーラーを外します。
IMG_0919-3.JPGIMG_0917-3.JPGIMG_0914-3.JPG


IMG_0915-3.JPG固着して右側のシートピンが外れません。
左が側のシート品を軽くねじっておいて木槌だ叩いて外します。
IMG_0921-2.JPGあと、アウターストッパーが外れません。
ヘキサレンチを引っ掛けて、こちらも木槌で叩いて外しました。



固着した部品を外すのに、木槌とか、プラスチックハンマーはあると便利ですので、
自分で作業される方は持っておくと良いですよ。
間違っても、鉄のハンマーで直接叩かないようにしましょう。


IMG_0922-2.JPG
次は、大物のクランクを外さないと。

この記事へのコメント