DeRosa ネオプリマート オーバーホール Vol.2(取り外し)

次にクランクを外します。
パワートルクと呼ばれるタイプになるため、取り外すにはギアプーリーが必要です。
これは、カンパ純正品はないらしいので、ホームセンターで適当なのを買ってきました。
あと、14mmの馬鹿でかいヘキサレンチ。15mmのソケットです。
15mmのソケットは、カンパの特殊工具の代わりです。
IMG_0923.JPG

多くの方が、15mmのソケットをクランクのネジを外したところにはめて、
さらに、ソケットの穴をネジか何かを詰めて対応しているようです。

まぁ、まずは左クランクを止めているネジを、14mmヘキサで外しましょう。
IMG_0924.JPGIMG_0925.JPG
砂だらけだね。

次に、15mmソケットをクランクの穴にはめて、
なんか適当なネジでソケットの穴を塞いで、ギアプーリーを固定します。
う〜ん。うまく固定できない。ネジだと不安定ですね。

IMG_0927.JPG
なんかないかと、探したところ、
10mmのソケットをはめると、ぴったり!
プーリーをしっかりと固定することができました。
プーリーの爪でクランクが傷つきそうなので、
とりあえず、マスキングテープで保護して、慎重に取り外します。

IMG_0928.JPG
クランクの取り外しに成功。ただし。。。


IMG_0929-2.JPGプーリーに10mmソケットがはまってとれない。。。
木槌で叩いて外しましたが、ソケットはかけておりました。。。
ネジを使うよりしっかりと固定できますが、いらないソケットを使うようにしましょう。


IMG_0930-2.JPGあと、外したクランク。。。
一応マスキングテープで保護いたけど、傷ついていました。。。
もうちょっと、分厚い物で保護したほうが良いですね。


IMG_0931-2.JPGIMG_0934-2.JPG
左クランク側の、バネワッシャーとシールドを外して、
右クランク側の留め金(右の写真のBBの上に置いてあるやつ)を外して、
木槌で叩きます。この時直接叩くと、木槌が傷つくので木材を挟みましょう。

IMG_0935-2.JPGクランクが外れました。

あと、フォークも外して、こんな感じです。
IMG_0938-2.JPG

BBは、今回は外すのをやめておきます。
フレームは、かなり傷だらけでした。
いい機会なので、フレームの重さも測ってみました。

フレームサイズは50(C-T52)です。
フレーム重量:1.86Kg フォーク:0.72Kg でした。
総重量:2.58Kg ですか。。。クロモリだから重さ気にしちゃいけないけど、
重いねやっぱ。

この記事へのコメント